2015年12月3日

【類似した構図・ポーズのスタンプ】リジェクト例と修正方法

LINEスタンプの審査で「類似した構図・ポーズのスタンプ」が理由でリジェクトされた場合、メッセージセンターに以下のようなメッセージが届きます。


今回のリジェクトの場合、類似した構図・ポーズのNG画像が「04と29」「11と31」「14と39」「21と22」の4組だと指示がありました。4組に分けられた画像のどちらか一方を修正すればOKだということです。

NG画像を見るとNGになってしまう原因がドット絵なのではっきりと分かります。メインのキャラクターが同一の画像になっているとNGのようです。「11と31」を見て分かるように背景が全く異なっていてもNGです。

シンプルなドット絵スタンプを作る場合、微妙な表情の変化などが表現しづらいので40パターン違ったポーズで作成するのはハードルが高いです…

今回はNG画像の「04、21、31、39」を修正しました。「04と39」は全く別の画像に置き換えて「21と31」は元を壊さない程度の変化をつけました。

NG画像ではないOK画像も気になる所があれば修正しても問題はありませんので、リジェクトになった場合もう一度全体を見返してみましょう。

修正できればリクエストをして再審査に提出します。修正内容が問題なければ承認メールが来てリリースできるようになります。

修正後リリースしたスタンプはこちらでご覧いただけます。
▶LINE STORE →「うさぎ発見」
スポンサーリンク