2014年2月11日

容器の半分は空だった!EPSONインクの減りが早い訳が明らかに!

EPSONのインクカートリッジをAmazonで買おうとページを開けると、
そこには驚きの写真がカスタマーから投稿されていた!

容器を分解したその写真を見ると、
なんとインクが入ってたと思われるスペースが
容器の半分くらいだったのだ!

きれいなとこあるだろ。
ウソみたいだろ。
半分入ってないんだぜ。

減りが早いな早いな〜やだな〜って思ってたら原因はこれか!
これってもっと入るんじゃないのか!?

もっと容器パンパンに入れてくれよ!
遠慮なんていらないよ!

これ以上インクが入らないのなら諦めるけど、
明らかに右側の二部屋に入るスペースあるよ!

Amazonの購入履歴見たら20万以上もインク代で使ってるし!
どーにかしてっ!!

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

後日、思い切って下の互換インクを購入してみました。
初互換インクです!

使用してみたところ問題なく印刷できました。
発色も気になる程変化はありません。

発色なんてインク会社によっても違いますし、
見た目がキレイであれば何でも良いのです。

プリンタはEPSONのPM-G4500を使用しています。
発色にこだわらない人はこちらで十分だと思います。


IC6CL50 6色セット インクカートリッジ エプソン EPSON 【 互換インク IC50 CL50】純正インクよりお得 ICBK50 ICC50 ICM50 ICY50 ICLC50 ICLM50 ICチップ付 EP-705A EP-704A EP-804AW EP-803AW EP-774A EP-302 EP-4004【送料無料】

★使い続けて分かったこと(リピート注文6回目)
インクがなくなっても交換メッセージが出ないことがよくあります。
印刷してみて出ていない色があればインク交換しましょう。

インクを交換後すぐに印刷してもインクが出ません。
1、2回プリントヘッドを清掃してからだと出るようになります。

プリンタPM-G4500で使用する場合、問題点はこの2点です。
しかしながら値段が安くキレイに印刷できるので苦になりません。

インクに求めるもの、それは安さ!!
スポンサーリンク